ニュース

【導入事例】ホテルニューアワジグループ 様

2016-10-06

ホテルニューアワジグループ

淡路島を拠点に、神戸、琴平。ゲストのニーズに合わせた10のグループホテルを展開する。個々に特色のあるサービスを展開しており、それぞれのオペレーションに対応出来るホテルシステムが必要である。

所在地:兵庫県、香川県
部屋数:

  • ホテルニューアワジ(117室)
     夢大地:90室/ヴィラ楽園:27室
  • 淡路夢泉景(60室)
  • 夢泉景別荘 天原(18室)
  • ホテルニューアワジ プラザ淡路島(83室)
  • 海のホテル 島花(47室)
  • 夢海游 淡路島(101室)
  • 渚の荘 花季(28室)
  • あわじ浜離宮(29室)
  • 琴平花壇(43室)

公式HP:www.newawaji-hotels.com

導入した機能

導入前

ニューアワジグループは、旧バージョンの「支配人くんEX」をそれぞれの施設にデータベースサーバーを設置導入していた。多店舗展開が進むにつれ、以下の管理が問題となっていた。

  • 施設を跨いだご利用の場合、別施設の利用履歴がわからない
  • 施設毎にサーバーがある為、ハードウェア管理が大変
  • 外部から接続する場合、特殊ネットワーク構成が必要

クラウド

導入後

最大の目的は顧客データベースの一本化を達成させる事である。そしてハードウェアリソースと管理問題を解消させるために「クラウド運用」を計画した。各施設からの接続要件は「インターネットが出来る」という事だけで、非常にシンプルな構成となっている。

クラウド

顧客データの一元化

データ概念

「前回、違うホテルではこんなリクエストがあった」

顧客データはグループ全体で一本化されており、他施設の利用状況が参照出来る。また予約データはそれぞれの施設で切り分けられ、施設毎の特色を反映したオペレーションに対応出来る様に、個別の管理画面やカスタム帳表を実装している。

ネット/大手エージェント予約は「ネット予約課」へ

データ概念

予約件数ベースで多くを占める「ネット予約」は、「ネット予約課」が全ての施設分をとりまとめる。これにより、各施設でのネット予約処理に掛かる人員は不要になった。

新たな施設追加も簡単に

今後新しいグループホテルを展開した場合でも、クラウド上に施設マスタを追加するだけでスピーディにシステム稼働が可能となっている。もちろん新しいホテルでも既存グループ全体の顧客データを参照する事が出来る。

ページをシェアShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Copyright © 2018 ホテルシステム 旅館システム「支配人くん」|株式会社クリップサイト All rights Reserved.