パーソナルレート版 更新履歴

軽減税率対象商品の作成方法、手動での税率変更方法について

2019-07-03

10月1日より実施される増税に伴う軽減税率制度導入につきまして、軽減税率対象の商品が多い場合は軽減税率専用のマスタを作成することを推奨しております。
作成方法を記載致しますので、軽減税率対象商品の作成方法をご参照ください。
また、予約画面・売上登録画面での手動変更も可能です。予約画面・売上登録画面での手動変更方法をご覧下さい。
なお、領収書表記について軽減税率対象商品には※印が付きます。領収書表示をご覧下さい。
また、集計表は、税率別で集計することが可能です。日計表・集計表の税率別表示をご覧下さい。

軽減税率対象商品の作成方法

既に、10%の商品が存在している場合には、既存商品の設定を引き継いでの商品作成が可能です。
システム>マスタメンテ>商品設定 を選択します。
マスタ設定
該当商品をダブルクリックすることで編集画面を開きます。
商品マスタ

[更新]ボタンを押すと、マスターの内容がコピーされます。
[商品追加]をボタンをクリックします。

商品追加


商品コード、商品名 などを変更し、軽減税対象にチェックを入れてください。
[更新]ボタンを押下します。
軽減税率商品追加
保存して続ける場合は[適用]ボタンをクリックして、保存して終了する場合は
[DB更新]ボタンをクリックします。

DB更新もしくは適用

<予約登録画面>
商品マスタで軽減税率対象に設定済の商品は、軽減/消率欄にチェックが入り、税率が8%で設定されます。
予約登録画面 軽減税率適用

手動で税率を変更する方法

  1. )基本商品を手動で税率を変更する場合

    経過措置で、手動で税率を変更する場合(基本的には補正をしますが、スタッフが予約を削除してしまい、8%で登録したい場合、10/1をまたぐので、10/1も8%にしたい場合など)

    <予約登録画面-基本商品>
    基本商品 商品登録拡張表示

    商品登録拡張の消率を10→8へ変更
    基本商品 商品登録拡張

    税率変更時に、商品内訳も8%になっていることが確認できます。

  2. )その他商品を手動で税率を変更し、軽減税率対象にする場合

<予約登録画面-その他商品>

マスタで軽減税率商品を作成する以外にも、手動で軽減税率対象に切り替えられます。
予約登録画面の[軽税/消率]列にチェックを付けることで軽減税率対象商品になります。
軽減税率対象のチェックは、任意で変更可能となっています。(変更の際は確認画面が表示されます)
その他商品 軽減税率外
※ただし、軽減税率の期間外ではチェックは入らないようになっています
軽税の欄をクリックすると、軽減税率対象となり、チェックが入ります。

軽減税率対象メッセージ
チェックボックスと連動して税率が変更します。
その他商品 軽減税率

<売上登録画面>

該当商品を選択 右クリックより編集 軽減税率対象フラグの切り替えが可能です。
売上登録画面編集
売上登録画面

軽減税率対象商品の領収書表示

軽減税率対象商品は、領収書の備考欄に※印が付きます。
領収書

日計表・集計表の税率別表示

日計表・集計表選択ウィンドウで、税率別表示のラジオボタンを追加いたしました。
帳票個別パラメータ_集計表
消費税欄で、税率10%と8%が税率別で表示されます。
売上集計表 税率別表示

ページをシェアShare on FacebookTweet about this on Twitter
Copyright © 2019 ホテルシステム 旅館システム「支配人くん」|株式会社クリップサイト All rights Reserved.