アプリケーションノート(予約登録画面)

予約登録画面

目次

会場の便利な登録方法

<予約登録画面>
「会場タブ」
予約登録画面_会場タブ
会場欄を選択した状態で(黄色になります)で[F12]キーをクリックします。

会場登録のポップアップウィンドウが開き、既に登録されている会場が色付きで見られますので、会場の登録に参考にすることが出来ます。
会場登録_ポップアップ画面

商品の便利な登録方法

商品タブで、スクロールして商品を選択するのは大変です。
その他商品選択

<予約登録画面>
「商品タブ」
予約登録画面_商品タブ
商品欄を選択した状態で(黄色になります)[F12]キーをクリックします。

商品登録のポップアップウィンドウが開きます。
カテゴリが表示されますのでカテゴリ単位での商品選択が可能です。
また商品名での検索も可能です。
商品登録_ポップアップ画面

予約登録画面で選択した値をクリアしたい

選択ボックス(ドロップダウンボックス、コンボボックス)で選択した値をクリアしたい場合は、「Ctrl + Delete」を押します。
選択ボックス

ある日から商品の価格の改定をしたい

ある日から商品の価格の改定をしたいような場合(例:2020/10/01 消費税10%アップ時など)
商品マスタで、改訂価格の設定をします。
[システム]-[マスタメンテ]
商品マスタ

該当商品を選択してダブルクリック
商品マスタ設定

↓ クリックすると拡大します。

変更後の単価を入力してください。 切替後消費税区分、切替後奉仕料区分は 、変更なしの場合入力する必要はございません。
料金切替後設定” width=

※マスタ更新後に登録される予約より適用されます。

9月30日以前は、朝食単価は、2160円です。
なお、分かりやすくするために、1泊2食の単価、夕食単価は変更しておりません。
[9月30日]
<予約登録画面>
↓ クリックすると拡大します。
9月30日予約登録画面
<商品登録拡張>
↓ クリックすると拡大します。
9月30日商品登録拡張

マスタ変更後に登録した予約は、朝食単価が2200円となっております。
[10月1日]
↓ クリックすると拡大します。
<予約登録画面>

<商品登録拡張>
↓ クリックすると拡大します。
10月01日商品登録拡張

キャンセル料の登録

  • 予約をキャンセルし、館内売上で登録する
  • 予約は予約確定で生かしておき、キャンセル料を入力
予約をキャンセルし、館内売上で登録する

予約確度をキャンセルとします。
キャンセルにしますと、キャンセル料を登録しても一切計上されなくなりますので、
館内売上で登録します。顧客詳細には、キャンセルとしての履歴が残ります。
予約確度キャンセル

予約確度キャンセル

館内売上 売上登録画面登録 コメント欄に○○様キャンセル分と記入します。
↓ クリックすると拡大します。
館内売上登録

予約は予約確定で生かしておき、キャンセル料を入力

予約確度は予約確定のままにします。
キャンセル料は計上されますが、予約があった履歴は残り、顧客詳細にも予約としての履歴が残ります。

基本商品(ルームチャージ商品)は削除して、その他商品でキャンセル料を登録します。
予め、その他商品 キャンセル料はマスタ登録してある必要があります。
予約確度_予約確定
入金欄にキャンセル料を登録します。
予約登録_その他商品キャンセル料
備考欄にキャンセルがあったことを入力します。
予約登録_備考欄_コメント入力

新規予約登録時のデフォルト扱先

※本機能はデフォルトでは無効となっております。有効化する場合はサポートまでお問い合わせください。


新規予約登録

新規予約登録を開いて、入力する時に、扱先が既に入った状態になりますので、入力の手間が省けます。
(サイトコントローラからは該当する扱先が自動的に入ります。)

デフォルト扱先

支店編集機能

※本機能はv3.0.19605より有効となっております。バージョンアップする場合はサポートまでお問い合わせください。




予約登録画面 チャンネル欄にて支店編集機能を追加いたしました。
既に登録済みの支店の情報(電話番号やご担当者など)を予約登録画面より編集可能です。


支店編集ボタン


支店マスタ編集画面
 支店マスタ編集

支店編集確認




ユーザーマスタ 扱先/支店設定 支店編集画面 を見ると、予約画面で編集した支店の情報が
登録されているのが確認できます。
 支店マスタ編集

ダミー予約の設定方法と4モード

「ダミー予約」が稼働率に与える計算方法を選択出来る様になりました。

※本機能はデフォルトでは無効となっております。有効化する場合はサポートまでお問い合わせください。


【予約登録画面の挙動選択】

【客室セルの色分け】

【稼働率集計表の表示】

設定値/出力 空室ブロック
画面
稼働率集計表
①空室ブロック 対象 対象外
②稼働率対象 対象 対象
③稼働率対象外 対象外 対象外
④販売対象外 対象外 対象外

【①空室ブロック】
※機能無効の場合は、このモードで動作します。
デフォルト値であり、旧モードの計算方法です。
空室ブロック画面では稼働率対象としてカウントされますが、
稼働率集計表では稼働率対象としてカウントされません。
空室ブロック画面:
 本予約10室 ダミー予約10室[空室ブロック] 総販売数100室 の場合、
 =(10+10)/100=20/100=稼働率20%
稼働率集計表:
 本予約10室 ダミー予約10室[空室ブロック] 総販売数100室 の場合、
 =(10+0)/100=10/100=稼働率10%

【②稼働率対象】
空室ブロック、稼働率集計表ともに稼働率としてカウントされます。
空室ブロック画面/稼働率集計表:
 本予約10室 ダミー予約10室[稼働率対象] 総販売数100室 の場合、
 =(10+10)/100=20/100=稼働率20%

使用例)
エージェント提供予定の部屋など。
最終的には販売対象となるが、集計では稼働率対象としたい場合。

【③稼働率対象外】
空室ブロック、稼働率集計表ともに稼働率としてカウントされません。
空室ブロック画面/稼働率集計表:
 本予約10室 ダミー予約10室[稼働率対象外] 総販売数100室 の場合、
 =(10+0)/100=10/100=稼働率10%

使用例)
エージェント提供予定の部屋など。
最終的には販売対象となるが、集計では稼働率対象外としたい場合。

【④販売対象外】
「販売総数を減らす」動作となり「稼働率対象外」とは異なります。
空室ブロック画面/稼働率集計表:
 本予約10室 ダミー予約10室[販売対象外] 総販売数100室 の場合、
 =10/(100-10)=10/90=稼働率11.111…%

使用例)
部屋改装など長期的に販売を取りやめている際に、他の計算方式では稼働率低下の原因のとなるため、稼働率計算の母数からも除外したい場合。


②/③は運用ルールによって使い分けてください。

予約がなくなってしまった

別の日付に変更、前年の同日に変更などしている可能性があります。
予定実績検索で、ふりがなで検索してみてください。

予定実績検索


予定実績検索 ふりがな検索

予約を誤って削除してしまった

一旦削除したご予約は、元に戻すことは出来ません。
状況を知りたい方は弊社サポートまでお問い合わせください。

ページをシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
お問い合わせ
Copyright © 2020 【公式】ホテルシステム 旅館システム「支配人くん」|株式会社クリップサイト All rights Reserved.